簡単!野菜をたくさん摂れる。しかも日持ちする。野菜の焼きびたし

焼いた野菜をめんつゆに漬けるだけで、簡単に、しかも、作り置きができます。

夏は、台所で火を使う時間をできるだけ、短くしたいけど、夏バテ防止に、野菜をたくさん摂りたい時に、おすすめです。

冷蔵庫で4日ほど持ちます。

節水、時短、食器洗浄乾燥機

今まで手洗いで食器を洗っていて、食洗機の良さは全然わからなかった。

 

が、今、食洗機を使っていると、もう手放せない便利さです。

 

何より、手が荒れないのが良い。

 

そして、手で洗うより水も節約されている。

 

そしてそして、手で洗う時間が無いので、食事した後に時間の余裕が生まれる。

 

我が家は賃貸なので、台所のシンクの半分ほどに、台を作り、その上に洗浄機を置きました。

 

ちょっと、手狭にはなりましたが、手で洗うのに比べたら、全然苦になりません。

 

<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #000000;background-color:#FFFFFF;width:138px;margin:0px;padding-top:6px;text-align:center;overflow:auto;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15e4ec03.d12c7174.15e4ec04.dc6eee9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fedion%2F4549077893413%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fedion%2Fi%2F10395639%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjB9" target="_blank" rel="nofollow" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/15e4ec03.d12c7174.15e4ec04.dc6eee9e/?me_id=1272415&item_id=10395639&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fedion%2Fcabinet%2Fgoods%2Fll%2Fimg_148%2F4549077893413_ll.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fedion%2Fcabinet%2Fgoods%2Fll%2Fimg_148%2F4549077893413_ll.jpg%3F_ex%3D128x128&s=128x128&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]" title="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]"></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15e4ec03.d12c7174.15e4ec04.dc6eee9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fedion%2F4549077893413%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fedion%2Fi%2F10395639%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIxMjh4MTI4IiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjB9" target="_blank" rel="nofollow" style="word-wrap:break-word;"  >【送料無料】パナソニック 食器洗い乾燥機 プチ食洗 ホワイト NP-TCM4-W [NPTCM4W]</a><br><span >価格:37440円(税込、送料無料)</span> <span style="color:#BBB">(2017/7/22時点)</span></p></div><br><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td></tr></table>

お風呂上がりに体を冷やす簡単な方法

暑い季節です。お風呂から上がっても、また汗をかく季節ですね。

 

そんな時に、してみると、簡単に熱が取れる方法があります。

 

お風呂から上がってから、体についた水滴を拭かずにそのままでいます。

 

顔の水滴は拭いて、化粧水を付けたり、髪の毛を乾かします。

 

そして、歯磨きをしているだけで、あら不思議。

 

体がだんだん冷えてきます。

 

体に付いている水滴が蒸発する時に、体の熱を奪いながら、乾いていきます。

 

なので、涼しくなります。

 

一度お試しください。

 

ただ、床に水が垂れるので、ちゃんと拭きましょうね。

誤嚥性肺炎と口の中

最近の死亡率でじわじわと上がっているのが、肺炎です。

 

肺炎の中でも、一番多いのが、誤嚥性肺炎。

 

口腔内のものが、食道へ行かずに、気管に誤って入ってしまい、気管の先の肺が炎症を起こしてしまう病気。

 

実は、寝ている間や、何も食べていない時に、自分のツバや、飲み込んだと思っていた食べ物が、知らぬ間に、気管へ行ってしまうことが多いのです。

 

口の中は常在菌が多数存在しています。

 

また、飲み込む力が弱った方は、喉に、飲み込んだはずの食べ物が、引っかかっていることがあります。

 

なので、口の中を日頃から清潔に保つということは、大変、大切なことです。

 

何も食べていないから、歯を磨かないというのは、間違いです。

 

上にも書いた通り、多数の菌が口の中にいます。

 

それらが、繁殖を続けると、不潔ですよね。

 

なので、食べなかった時も、うがいだけでも良いので、口の中を綺麗にしましょう。

 

高齢者は特に唾液の分泌も少なくなっていますので、乾燥しがちです。

 

うがいをするだけでも、潤い、菌の数も減ります。

 

できれば、3ヶ月に一回は、歯医者さんへ行って、クリーニングをしてもらうと良いでしょう。

 

入れ歯を装着している方は、入れ歯の洗浄も毎日しましょう。

 

口の中は、食べ物が通る道なので、いつも綺麗にしておきましょう。

 

なるべく子どもの頃から、清潔な口の中を保つようにしましょう。

心の栄養

今日の夕焼けは、薄い紫色の夜の色と、明るいオレンジの太陽の色が絶妙に混ざった、夏の夕焼けでした。

 

とっても綺麗で、最高な気分の空の下で、前を通ったトラックの車体に「SAIKO」と書いていました。

 

思わず笑ってしまいました。

 

ちょっとした日常に笑いを・・・

 

心の栄養は、一番の薬かもしれません。

筋肉量と死亡率と美肌

筋肉量が多いほど、死亡率が低い

 

というのを、学会で聞いたことがあります。

 

筋肉量が多いほど、自立して生活をし、脳を使い、体を使っているからでしょうか。

 

足腰を鍛えているほど、転倒しにくく、怪我をしにくいように思います。

 

本気のスクワット10回が、腹筋500回と同じ運動量だとも聞きました。

 

筋肉には、血管が多く、酸素が多く行くため、新陳代謝が良く、美容にも良さそうですね。

 

電車通勤されている方は、是非、階段を使っていきましょう。

 

 

 

 

超便利!!野菜を切って、冷凍しておく!

野菜が安くて多目に買ったり、長期に家を空けるので、野菜が持たないかもって、いう時に冷凍が便利です。

人参なら料理しやすいように、短冊に切って、ジッパー付きの袋に入れて、冷凍します。

料理に使う時は、フライパンにそのまま入れて、火を通します。

油を引かなくても、冷凍時に付いた水分が、いい感じに、蒸し焼きになり、引っ付きません。
f:id:jetcomess:20170717211008j:plain


ピーマンなら、短冊に切って、上記と同じように冷凍します。

使う時は、上記と同じように、油を引かなくても、引っ付きません。

また、冷凍するときに、野菜の細胞膜が壊れるので(水を凍らすと体積が大きくなるからです)、すぐ柔らかくなり、火を入れる時間は短くなり、エコですね。

野菜の無駄を少なくするためにも、傷む前に切って、冷凍し、時短料理を目指しましょう!!